【1日限定数食/要予約】6月限定パスタ 北海道産ホタテと地物天豆のビアンコ〈リングィーネ〉が始まります!

6月の限定パスタは…

北海道産ホタテと地物天豆のビアンコ 
〈リングィーネ〉

オホーツクは海の恵みがたくさんありますが、 その中でもホタテ貝は代表的な海の幸。

冬は流氷で閉ざされてしまう厳しい自然環境ですが、この流氷はプランクトンという魚介類にとってありがたいものも運んできてくれます。

そのような環境の中で育ったオホーツクの新鮮なホタテの貝柱は、シャキッとした歯応えの後に、“とろっと“とろけるのが特徴。

刺身でも、焼いても最高の逸品!

そんな最高なホタテ貝柱に合わせるのは、今が旬の新潟のそら豆。

新潟のそら豆栽培は水田栽培が主になります。 秋に種をまき、雪に負けないようにトンネル被覆をし越冬させます。 春になり、冬に溜めた栄養分を使い、好気象とともに風味豊かなそら豆に育ちます。
新潟のそら豆は出回り期聞が短く、5月下旬~6月中旬の約1ヶ月程度しか出荷されません。
特にその中でも5月の終わり頃から6月上旬の2週間程度が出荷のピークで、あっという聞に出荷が終わってしまいます。
収穫期間の短いそら豆。
初夏の訪れを感じさせる新潟の希少な旬野菜です。

みんな大好き!ホタテ貝と新潟の旬野菜“天豆“の出合いから生まれるシンフォニアをお楽しみください!

イジルシの季節限定パスタは数量限定になります。ご予約をお待ちしています!

下記の予約フォームよりご予約くださいませ。お待ちしております!!

【1日限定数食/要予約】5月限定パスタ「新潟県産ホワイトアスパラガスのクリーム“バッサーノ風“卵ソースがけ」〈新潟地粉のタリアテッレ〉が始まります!

※ 仕入事情により「北海道産」から「新潟県産」のホワイトアスパラガスになりました。

5月限定パスタは…

新潟県産ホワイトアスパラガスのクリーム“バッサーノ風“卵ソースがけ
〈新潟地粉のタリアテッレ〉

一年中出回る瓶詰めの物と違い、生のホワイトアスパラガスが食べれるのはこの時期だけ。

新潟県内においてアスパラガス栽培農地の最大面積を誇る、飯塚農園さんのホワイトアスパラガスを使わせていただいています。

五十嵐川が運ぶ雪解け水が流れ込む肥沃な大地で育ったホワイトアスパラガスは、
茎が太いものでも柔らかく、シャキシャキとした食感で、根元まで美味しく食べることができます。

アスパラガスは、昼夜の気温差が大きく、成長に適した環境で育てられることで、多くの栄養分を溜め込みます。
さらに雪の下で越冬することでより糖度が増し、濃厚な甘みのあるアスパラガスに成長します。

ホワイトアスパラガスとグリーンアスパラガスの旬の時期は同じですが、栽培に手間がかかり傷みやすいホワイトアスパラは流通量が少なく非常に希少なのです。

さて、そんなホワイトアスパラガスですが、イタリアで有名な地域と言えば、北イタリアのヴェネト州・ヴィチェンツァ県の郊外で蒸留酒・グラッパの産地でも有名なバッサーノ・デル・グラッパ。

バッサーノ産の食べ方として有名なのは、茹でたアスパラにゆで卵を添えること。

地元の有名なレストランなどでは、注文すると、まず最初に熱々の茹でたてゆで卵が殻ごと運ばれてくる。
これを各自で殻をむき、皿の上でナイフとフォークを使って細かくする。そこに塩、胡椒、オイル、好みでワイン酢を加えて自分でソースを準備する。

そうこうしているうちに茹でたてのアスパラがその皿の上にごそっと盛られるので、予め準備したソースをつけていただく…というのが正当派。

これが、バッサーノ風と呼ばれるもの。

今回、そんなバッサーノに想いを馳せて、イジルシ流のパスタに昇華してみました。

今時期しか食べれない旬で希少性の高いホワイトアスパラガスを使ったイジルシらしい5月限定パスタの完成です。

ぜひご賞味ください!

イジルシの季節限定パスタは数量限定になります。ご予約をお待ちしています!

下記の予約フォームよりご予約くださいませ。お待ちしております!!

【1日限定数食/要予約】3月の限定パスタ「天然桜鯛(マダイ)と春キャベツのビアンコ<新潟地粉のタリオリーニ>」!

3月の限定パスタは、

新作!「天然桜鯛(マダイ)と春キャベツのビアンコ〈新潟地粉のタリオリーニ〉」です!

桜鯛とは3月から6月に獲れる真鯛のことです。

この時期の真鯛はちょうど産卵期であり、身体に栄養が蓄えられ、脂がのり、肉質は弾力があり、一番美味しいので旬とされてます。

体長は40cm〜60cmのものが多く、旬の時期には雌の体がほんのりと桜色になり、雄の体は薄ピンクの斑点が現れ桜の花びらのように見えることから、桜鯛と呼ばれるようになりました。

もともと真鯛は「おめでたい」との語呂合わせで、お祝いのときに食べるものというイメージがあります。

そして、そこに同じく3月頃より旬を迎える春キャベツを合わせます。

水分が多くやわらかいため生のままでもおいしく食べれる春キャベツ。

さっと火を通して、食感も活かしつつ甘みも感じられるように仕立てていきます。

最後に、いわゆるオイル系のソースで仕上げ、新潟地粉のタリオリーニと合わせて完成です。

桜鯛はさらに「桜」というお祝いのイメージも相まって、

まさにお祝いシーズンの3月の限定パスタには打ってつけの“旬のパスタ“です!

イジルシの春をぜひ味わいにいらしてください!

※ 2024年3月の限定パスタは終了しました。

鬼しぇふ本気のレトルトシリーズ・好評です!

シェフ自らお店の厨房で仕込む「本気のレトルトシリーズ」。
販売店舗も増えまして、大変好評いただいております。

イジルシ公式オンラインショップ(BASE)はじめ、オンラインショップ以外でイジルシレトルトを買える場所はこちらです ♪
(2022.8月末時点)
★新潟伊勢丹/ 越品コーナー
★KITAMAE(デッキー401内)
★ピカリ産直市場お冨さん(ピア万代)
★utika 新潟駅南店
★utika 三条店
★Rerun
★トレトゥール メメ
★ぽんしゅ館コンプレックス(新潟駅構内)
★ぽんしゅ館湯沢店
★ぽんしゅ館長岡店
★道の駅たがみ
★APARTMENT

Coming soon
★メッツ古町薬局
★メッツ小新薬局
★その他メッツ系列店
★ラポルテ五泉

どうぞよろしくお願いします!